神奈川県中華組合の活動

 神奈川県中華組合では組合員の為の福利厚生や衛生指導、日本政策金融公庫からの資金融資相談等、 営業活動に於けるアドバイス。 又消費者と組合員のコミュニケーションを図る仲介活動及びボランティア 活動など様々な事業展開をしております。

  
 料理講習会・各研修会の実施 

 斬新なアイディアを盛り込んだ料理講習会や時節に合ったテーマを基に、 自己啓発の為の研修会の開催、また食品衛生責任者講習会、食品衛生指導研修会などの案内を行っております。


 等組合では調理技術の向上及びメニュー開発の為、 料理技術コンクールを実施。腕に自信のある方、またこれを学びたい方の為の事業です。



 融資課長を囲む研修会
 日本政策金融公庫の支店長や融資課長を招き率直な意見交換を交わし、 事業資金の斡旋等で組合員の経営に役立てて頂いております。


 指定商社との懇談会
 食品・酒類・厨房機器・飲食店に関わる商品を販売している指定商社を招き、 新商品の動向情報や価格の交渉、共同購入のメリットなど、率直な意見を交わせる場を設けております。


 イベント・各種講習会の様子を写真でご覧いただけます

 2015年料理講習会の様子

 2013年料理講習会の様子

 2011年料理講習会の様子

 2014年全国大会(栃木大会)の様子

 チャイニーズレストランの様子

 
 かながわサンマー麺の会加入 

 

 当組合に所属しています「かながわサンマー麺の会」では神奈川県発祥のサンマー麺を全国に知らしめるため、 加盟している会員のお店を紹介する公式ホームページを公開しております。

神奈川県内でサンマーメンを提供しているお店のご参加をお待ちしております、会員募集中。


かながわサンマーメンの会

 業界情報の提供 

 当組合の機関紙「中華かながわ」を初め、 全国中華組合連合会「全中連」の新聞や業界に於ける情報資料を収集し全会員に配布しております。

 ご家庭で簡単に作れるプロの中華&スイーツのレシピ本も制作、無料配布を行っております。


 コチラから観覧頂けます。

神奈川発!彩りレシピ!!美味いじゃん!!

  
 「毎月15日は中華の日」の推進事業 

毎月15日は中華の日

 毎月15日は月の中間、ちゅうかん=ちゅうか=中華の日。

全国中華料理生活衛生同業組合連合会(全中連)により、毎月15日を中華の日と定められました、 当組合では全国のお客様にこの日をアピールし、 中華料理の存在をもっと世に知らしめる為、様々なイベントやサービスを行い、事業展開を実施しております。

← 詳しい内容はリンク先を御覧ください。

 ボランティア活動の推進 

 当組合では、恵まれない施設の子供達においしい中華料理を味わって頂こうと、 出張してその場で料理を作り提供する施設の慰問事業を行ったり、 各店舗ごとに盲導犬募金やペットボトルキャップの収集、災害地救援募金等を行い、 お客様の善意を赤十字他諸団体に寄贈する事業を行っております。